歴史教科書問題とは

歴史教科書問題とは、関係各国間で、歴史教科書の記載に関して、
それぞれ、歴史解釈の違いや認識の違いによってひき起こっている問題。
対中国で言えば、南京大虐殺や尖閣諸島の問題など、対韓国で言えば、
韓国併合後、20世紀初頭の日本の韓国に対する態度や竹島の問題などである。
それぞれ、国ごとに思惑があるので、どれが本当でどれが歪曲された事なのか
分からないのが現状。
ただ、自分的には、お隣同士の国なのだから、こういった事でもめたくはないし、
これから大人になっていく子供達の教科書に近隣各国を陥れるような
記載はしないでほしいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です